ホームページ制作 SEO 運営サポート 歯科の先生へ 制作実績 カスタマーインタビュー
BLOG
歯科医院なら、SNSよりもブログをおすすめします!
更新日:2018/02/12
カテゴリ:歯科
情報収集、情報発信に「SNS」が活用されています。
Twitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)など、自分ではやったことがなくても、名前は聞いたことがあると思います。
SNSを活用してアピールを促す、書籍やセミナーなどもたくさんあります。
「うちの医院でもやってみようかなぁ」と考えている先生もいると思いますが、「実際にやってみたけれど挫折してしまった」という先生も多いと思います。



SNSは「世界中の人々と繋がり、今を共有できる」という利点がありますが、歯科ではその利点が生かしづらいのが挫折をしてしまう原因だと思います。





歯医者さんと「今」を共有する必要がない

好きな芸能人をフォローすれば、「今」何をしているのかを知ることができます。
好きな企業をフォローすれば、新商品の情報を「いち早く」知ることができます。

SNSでは、好きな相手をフォローすることで、相手の「今」を知ることができます。
相手に意見を伝えたり、フォロワー同士で意見を交換することもできます。

「今」を共有できるのがSNSの楽しみ方の一つですが、歯医者さんと患者さんが「今」を共有する必要性が残念ながらありません。






情報を届けたい人が限られている

歯医者さんに通院できる人は、近所に限られています。
遠い他県から通院をする人はまずいないと思います。
SNSは世界中の人たちと繋がることができる、という利点がありますが、情報を届けたい地域が限られている歯医者さんでは、せっかくの利点を生かすことができません。






歯医者さんにはブログがお勧めです

情報発信をするのであれば、SNSよりも「ブログ」が歯医者さんには合っていると思います。
SNSでは情報は使い捨てで、古い情報は新しい情報に流されていくイメージですが、ブログは書けば書くほどホームページに情報が蓄積されます。

情報が蓄積し、ホームページの内容が充実することで、検索順位も上位に表示されやすくなり、患者さんにホームページを見てもらうチャンスも増えます。
ブログ記事:シンプル(テキストの少ない)ホームページでも検索順位はあげられます!



改築工房では、ホームページ埋め込みブログを独自に開発し、お客様のホームページに提供しています。
ブログ記事:ホームページにブログを埋め込みたい!独自のブログシステムを開発!


「情報発信をやってみたい!」とお考えの歯科の先生は、お気軽にご相談ください。
< 前次 >