ホームページ制作 SEO 運営サポート 歯科の先生へ 制作実績 カスタマーインタビュー

改築工房ブログ

2018/02/16
悪い口コミを見つけた時は、まず落ちいて深呼吸 スウ〜(−。−)ハァ〜(−0−)
カテゴリ:運営サポート
最近街を歩いていると、ベビーカーに乗った子供が、夢中になってスマホを操作している光景をよく見ます。
タップしたり、指をスライドさせたり、大人顔負けに操作をしていることにビックリします。

今の時代、子供から大人まで、だれでもスマホやパソコンを使いこなしています。
そして、SNS、口コミサイト、掲示板、ブログなど、誰でも自由に意見を発信できる場所もたくさんあります。
もしかしたらあなたの会社やお店、歯科医院について、既に書き込みをされているかもしれません。





口コミは気にしない

自分に対しての口コミを見つけたとき、良い内容が書かれていれば嬉しいですが、
悪い内容が書かれていれば気持ちが沈みます



「悪い口コミも貴重な意見だから、参考にして改善するべきだ」

という意見もあるかもしれませんが、匿名でしかも真偽もわからない内容です。
顧客から直接言われた意見なら参考になりますが、匿名の書き込みなら気にするだけ時間の無駄だと思います。
悪い口コミを見つけてしまっても、どうか気を落とさないでください。





気持ちはわからなくはないですが・・・

悪い口コミを書く人の気持ちも、少しはわかります。

「嫌な思いをした気持ちを他人にも伝えて、共感してほしい」
「発信することでストレスを解消したい」

そんな気持ちで書き込みをするんだと思います。

しかし、一度書き込んだ情報はずっと残るかもしれません。
もしかしたら、単なる勘違いかもしれません。

もし、自分が不快な思いをしてもネットに書き込みをせず、直接相手に伝えることが相手のためにもなりますし、何より自分がすっきりできる一番の方法ではないでしょうか。





冷静な対応が大切です

悪い口コミを書いた人は冷静さを失ってしまい、勢いで書き込んだかもしれません。
あなたも同じように勢いで対応してしまうと、火に油を注ぐ結果になりかねません。

もし自分に対しての悪い口コミを見つけてしまったら、深呼吸をしましょう。

何かアクションを起こす前に、誰かに相談をして第三者に意見を求めたり、1日時間を置いて考えをまとめてみるのもよいと思います。
冷静になることが大切です。





いつでもご相談ください

書き込みを取り下げてもらうように、サイトの管理者に削除依頼ができるかもしれません。
書き込みに対して、フォローの書き込みをすることで、問題が解決できるかもしれません。
時には、無視をすることが最善の方法の時もあります。

どうしたらいいかわからないときは、気軽に私たちに相談してください。
カテゴリ:「その他」「WEB制作」「SEO」「運営サポート」「歯科
< 前次 >