ホームページ制作 SEO 運営サポート 歯科の先生へ 制作実績 カスタマーインタビュー

改築工房ブログ

2018/02/17
ホームページ制作、リニューアルではSSLを導入しています
カテゴリ:運営サポート
「SSL」という言葉を聞いたことがありますか?
簡単に言えば「ホームページの通信を暗号化する仕組み」のことです。

情報を盗まれないように、クレジットカード番号の入力や、ID、パスワードを入力する画面などに使われてきましたが、全てのページを暗号化するホームページが増えてきました。





「s」に気づいていましたか?

ホームページのアドレスといえば「http://www〜」と覚えているかもしれませんが、
SSLを取り入れているホームページでは「https://www〜」の様に「s」が付きます。



ホームページを見るときに、アドレスに注目してみてください。
多くのホームページのアドレスが「https://」と表示されていることがわかります。







SSLにはメリットがあります

・ホームページの通信が暗号化されることで、ユーザーに安心を与えられる
・第三者から証明されているため、フィッシングサイトではない証明になる
 (SSLのことを知らず、気にしていないユーザーも多い)

・SSLを導入していないと、ブラウザに警告マークが表示される
 (警告マークが地味なので、気づかないユーザーも多い)

・GoogleがSSLの導入を推奨しているので、検索順位によい影響がある
 (と言われていますが、順位が大きく変わるほどの影響はない様です。)

SSLを知っている人には安心の証明になりますが、
一般のユーザーには分かりにくいかもしれません





SSLにはランニングコストがかかります

ホームページにSSLを導入するためには、第三者機関にアドレスの確認をしてもらい、証明書を発行してもらう必要があります。
証明書をホームページに組み込むことで、通信が暗号化され、アドレスが「https://」に変わります。
証明書には有効期限があり、期限の延長には再発行が必要です。

証明書の発行、再発行には手数料が必要です。

「メリットも分かりにくいし、ランニングコストもかかるなら、今は導入を見送ろう」
と思われることが多いのも事実です





SSLの導入に、理由はいらない!?

例えば、家を購入したときに、玄関に鍵を「つけるか」「つけないか」で迷う人はいないと思います。
それと同じ様に、ホームページの暗号化を「するか」「しないか」で迷うことはありません。

難しく考えたり、メリットを求めるものでもなく
「これからのホームページには当たり前のもの」
それがSSLです。

そこに理由は要りません





SSLの設定、管理はおまかせください!

お客様にはホームページ制作やリニューアルのタイミングで、SSLをご案内しています。

SSLをホームページに導入するための登録申請、管理、契約更新など、面倒な手続きは全て任せてください。

ご提案させていただきます運営サポート料には、SSLのランニングコストも含まれています。
別途追加料金を後から請求することはありませんのでご安心ください。
カテゴリ:「WEB制作」「SEO」「運営サポート」「歯科
< 前次 >