ホームページ制作 SEO 運営サポート 歯科の先生へ 制作実績 カスタマーインタビュー

改築工房ブログ

2018/03/03
ブログ、SNS、どちらが検索順位に効果的?
カテゴリ:SEO
「検索順位に効果があるのはブログ?
 それともFacebookやインスタグラムなどのSNS?」


そんな質問をされることがあります。

SEO対策として効果があるのは、ブログです。
残念ながら、SNSには効果はありません。





SNSを投稿しても、ホームページの内容は充実しない!?

Googleは内容の充実しているホームページをより高く評価し、検索順位を上位に表示します。

ブログは、記事を書けば書くほど、新しいページが追加されていきます。
ページが増えることで、ホームページの内容はどんどん充実していき、検索順位によい影響を与えます。

一方、SNSは記事を投稿しても、facebookやインスタグラムなど、元になっているホームページが充実していくだけで、あなたのホームページに影響はありません。





ホームページに影響する、しない、はどこで見分けるの?

ホームページの「アドレス」を見みてください。
投稿した記事のアドレスが同じ場合、ホームページに影響があります。

SNSはあなたのホームページとはアドレスが違っているので、ホームページに影響はないことがわかります。





ホームページの中に、SNSを埋め込んでもだめ?

ホームページの中にSNSを埋め込んで表示させたとしても、ホームページが合体したわけではなく、SNSの一部をあなたのホームページで表示させているだけです。

別のホームページの内容が、あなたのホームページの評価には加わることはありませんので、埋め込んでも検索順位に効果はありません。





SNSからホームページのアドレスを書き込めば、SEO対策になる!?

リンクの多さはホームページの評価になりますが、
SNSのリンクには「nofollow」という設定がされています。
この設定がされていると、リンクについて評価対象外(リンクが無いことと同じ扱い)になります。

SNSにホームページのリンクを書き込んでも意味がありません。





ブログならなんでもいいの?

ブログと聞いて、「アメブロ」を思いつく人も多いと思います。
しかし、アメブロもfacebookやインスタグラムと同じで、あなたのホームページとアドレスが違っています。

つまり、アメブロでは効果がないということです。
アメブロのリンクにも「nofollow」が設定されていますので、自社のホームページへリンクを貼ってもSEO対策にはなりません。

ホームページのアドレスが同じ、埋め込み型のブログでなければいけません。





SNSは操作もしやすく、写真の加工なども簡単にできます。
新着情報を発信したり、情報の拡散には優れたツールです。

ただ、検索順位を上げることが目的なら効果がありませんので、
その場合はホームページ埋め込みブログを活用してください。

用途に合わせて使い分けることが大切です。
カテゴリ:「WEB制作」「SEO」「運営サポート」「歯科
< 前次 >