ホームページ制作 SEO 運営サポート 歯科の先生へ 制作実績 カスタマーインタビュー

改築工房ブログ

2018/05/01
「修正ができていない!?」と思った時にしてほしいことと、その理由
カテゴリ:運営サポート
お客様からホームページの修正依頼をいただき、
修正完了の連絡をした後で、よく聞かれる質問があります。


「修正ができていませんよ!」


本当は修正できているにもかかわらず、 
お客様がホームページを見ると、
修正を確認できないことがあります。

なぜそのようなことがおきるのか、
対処法と簡単な説明をさせていただきます。





「修正ができていない!?」と思った時にしてほしいこと

まずは「更新」を試してみてください。
ぐるっと円を描く矢印が「更新」ボタンです。
「更新」ボタンを押すことで、最新のホームページデータが読み込まれます。






なぜ「更新」をしなければいけないのか

ホームページには、一度表示したデータを保存する機能があります。
この機能を「キャッシュ」といいます。

キャッシュからデータを読み込むことで、素早くホームページを表示できますが、
最新のデータが表示されないという欠点もあります。

「更新」はキャッシュにあるデータを無視し、最新のデータを取得するための機能です。




「修正ができていない!?」と思ったときは、
まずは「更新」を試してみてください。

「更新」をしても、修正内容が反映されない場合は、
原因を調査いたしますので、
お気軽にご質問、お問い合わせください。
カテゴリ:「WEB制作」「SEO」「運営サポート」「歯科
< 前次 >