ホームページ制作 SEO 運営サポート 歯科の先生へ 制作実績 カスタマーインタビュー

改築工房ブログ

2018/05/31
【医療広告ガイドライン】「最新」という表現は歯科ホームページでは使えない!?
カテゴリ:歯科
歯科ホームページでは
「最新の治療を提供しています」とか
「最新の医療機器を導入しています」など
「最新」という言葉がよく使われていますが、使用するのに条件ができました。

その条件とは、
「本当に最新でなければいけないこと」です。


例えば、数年前に導入した機器に対して、いつまでも「最新の機器」といったり、
10年前から治療方法が変わらない治療法を「最新の治療方法(他に新しい治療方法が出てないから)」と言ってはいけません。
数年前や10年前のことを常識的には「最新」とはいわないからです。





「最新」という表現は避けた方がいい

歯科ホームページを見ていますと、5年、10年前の機器や治療方法を「最新」と掲載しているケースが多く見つかります。

今後、「最新」という言葉を記載した場合は、常にホームページをチェックし、ある程度の時期が来た時点で、テキストを変更する必要があります。

なのでチェックや修正の手間を考えると、はじめから「最新」という言葉を使わずにホームページを制作した方が良いかもしれません。





医療広告ガイドライン、歯科ホームページ制作のための注意点
カテゴリ:「その他」「WEB制作」「SEO」「運営サポート」「歯科
< 前次 >