ホームページ制作 SEO 運営サポート 歯科の先生へ 制作実績 カスタマーインタビュー

改築工房ブログ

2018/05/31
【医療広告ガイドライン】歯科ホームページには「無痛治療」という言葉が掲載禁止!?
カテゴリ:歯科
「無痛治療」という言葉は使えません

たとえ麻酔をしていたとしても、治療をする前から「無痛」を約束できる治療はありません。
結果として「痛くなかった」ということはありますが、人によって感じ方は様々です。
そのような科学的根拠がない内容は、「虚偽広告」若しくは「誇大広告」に該当するおそれがあるため、使用することができません。
「無痛」と同じく「痛みの少ない」という表現も避ける方がいいです。





「無痛治療」の代わりになる言葉

「無痛治療」は使えませんが、代わりに「痛みに配慮した治療」や「できる限り痛くしないように」といった表現は掲載可能です。
もちろん、痛くしないようにするための具体的な対応内容も掲載可能です。




医療広告ガイドライン、歯科ホームページ制作のための注意点
カテゴリ:「その他」「WEB制作」「SEO」「運営サポート」「歯科
< 前次 >