ホームページ制作 SEO 運営サポート 歯科の先生へ 制作実績 カスタマーインタビュー

改築工房ブログ

2018/06/07
【医療広告ガイドライン】ホームページに違反があったらどうなるの?
カテゴリ:歯科
違反があった場合はどうなるの?

厚生労働省が行っている「ネットパトロール事業」から連絡があります。
もし連絡を受けた場合は、通知内容に従い、ホームページを修正する必要があります。

「通知がこないから、うちの医院は大丈夫!」ということはありません。
通知を受ける前に、自医院のホームページを見直してみてください。

現在公開されている歯科ホームページのほとんどが、
医療広告ガイドラインの違反の疑いがあります。

もし通知を受けてしまった時も、いきなり処罰を受けるわけではありませんので、安心してください。
修正の猶予機関はおおよそ1ヶ月間ありますので、慌てる必要はありません。





詐欺に気をつけましょう

「ネットパトロール事業」を装ったなりすましが既に現れているようです。

違反をしていたとしても、まずは通知を受けるだけです。
罰金などの処罰を受けるわけではありませんし、調査費や修正費などを請求されることもありません。

また、「ネットパトール事業」からメールが送られてくることはありません。
不審なメールを受信した場合は、連絡を取らないように注意してください。


詐欺にだまされないためにも、通知を受け取ったときは、先生だけで対処しようとせず、
まず誰かに相談してみてください。
担当のホームページ制作会社や知り合いの先生、誰でもいいと思います。

怪しい内容のときは、ネットパトロール事業に直接問い合わせてみるのもよいと思います。

医療機関ネットパトロール
http://iryoukoukoku-patroll.com




医療広告ガイドライン、歯科ホームページ制作のための注意点
カテゴリ:「その他」「WEB制作」「SEO」「運営サポート」「歯科
< 前次 >