ホームページ制作 SEO 運営サポート 歯科の先生へ 制作実績 カスタマーインタビュー

  1. トップページ
  2. 記事一覧
  3. 運営サポート
  4. 安全に(?)送信エラーになるメールアドレスを作る方法
安全に(?)送信エラーになるメールアドレスを作る方法
あえてメールの送信エラーを確認するための、存在しないメールアドレスの作り方です。


ドメインが間違っているメールアドレスを作る

sample@domain.com

ドメイン(『@』よりも後ろの部分)が間違っているメールアドレスを作るには、ドメインが存在しているかどうかを確認する必要があります。
ローカル部(『@』よりも前の部分)がデタラメでも、ドメインが正しいと、相手に届いてしまう可能性があるので注意が必要です。

例えば『nslookup』コマンドを使えば簡単に確認できます。



ローカル部が間違っているメールアドレスを作る

sample@domain.com

ローカル部(『@』より前の部分)が間違えているメールアドレスを作る場合は、Gmailを利用するのが簡単です。
Gmailでは、ローカル部に『-』を使うことを禁止しています。
つまり、わざと『-』を入れることで、存在しないメールアドレスを作ることができます。



上記の内容で作成したメールアドレスに送信をすれば、エラー時のサーバーの反応を確認することができます。


※いかなる場合においても、弊社は責任を負いません。全て自己責任で行って下さい。
記事一覧
カテゴリ :「ブログ」「WEB制作」「SEO」「運営サポート」「歯科」「お知らせ

前の記事

Googleアナリティクスのリファラースパム(迷惑アクセス)「trafficbot4free.host」へ対応した話

次の記事

歯科ホームページアドレスの決め方