ホームページ制作 SEO 運営サポート 歯科の先生へ 制作実績 カスタマーインタビュー

  1. トップページ
  2. 記事一覧
  3. WEB制作
  4. 「画面のサイズ」を気にしなくてもいい「レスポンシブwebデザイン」のホームページ
「画面のサイズ」を気にしなくてもいい「レスポンシブwebデザイン」のホームページ
パソコンの画面サイズで作られたホームページをスマホで表示をすると、
スマホの画面にあわせて文字や、画像が縮小されてしまいませんか?





もちろん拡大をすれば読めるようになりますが、
読みたい場所を一つ一つ拡大をするのは面倒です。
スマホから快適にアクセスするには、問題があります。





しかし、「レスポンシブwebデザイン」は「画面」のサイズに合わせて、レイアウトが変わるようにデザインされていますので快適にホームページを閲覧することができます。

実際に「レスポンシブwebデザイン」を見てみたいという方は、
パソコンで弊社のホームページを見ているときに、ブラウザの横幅サイズを狭くしてみて下さい。
写真や文章が切れてしまうことがなく、レイアウトが変化していきます。







「スマホサイト」があるからといって安心はできません

「レスポンシブwebデザインではないけれど、スマホサイトがあるから大丈夫。」と思っていませんか?

実は今のスマホの変化が早すぎて、スマホサイトでは対応しきれない事も増えてきています。
画面のサイズもその一つです。

例えば、「iPhone 5」でぴったりに作っていたスマホサイトも、画面の大きな「iPhone 8Plus」では、画面の左右に余白が表示されてしまい、無駄なスペースを生んでしまっていることがあります。

特に一番の理由として、Googleが「スマホサイト」を推奨していないという事があげられます。
今後の検索順位に影響がでてくるかもしれません。





スマホからのアクセスがどんどん増えています

歯医者さんのホームページでは、
おおよそ7〜8割がスマホからのアクセスです。

一般企業や士業などのホームページでも、
パソコン以外からのアクセスがどんどん増えています。

これからホームページを作ったり、リニューアルを考えている方は、
「レスポンシブwebデザイン」をお勧めします。
記事一覧
カテゴリ :「ブログ」「WEB制作」「SEO」「運営サポート」「歯科」「お知らせ

次の記事

真似るならホームページの見た目ではなく、商品やサービスの魅力的な伝え方を