ホームページ制作 SEO 運営サポート 歯科の先生へ 制作実績 カスタマーインタビュー

改築工房ブログ

2018/05/31
【医療広告ガイドライン】「最高」や「NO.1」という表現は歯科ホームページでは使えません
カテゴリ:歯科
医療広告では「比較優良広告(他よりも優れているようにアピールすること)」が禁止されています。

「日本一」「NO.1」「最高」等
最上級を表す言葉は使用できなくなりました。

例えば、2017年のインプラント症例数が、日本で最も多い歯科医院が、
「インプラント症例数、No.1(2017年)」とホームページに掲載してはいけません。

例え事実でも、他より優れていることをアピールすることは禁止されています。





目標やキャッチコピーでもだめです

「最高の医療を提供するように努めています」
「日本で一番の歯科医院を目指します。」

など、目標やキャッチコピーとしても掲載できません。





医療広告にふさわしい内容かどうか、気をつけましょう

患者さんにアピールしたいがために、過ぎた表現を使ってしまいがちですが、
医療広告としてふさわしい内容かどうか、内容に気をつけて掲載しましょう。




医療広告ガイドライン、歯科ホームページ制作のための注意点
カテゴリ:「その他」「WEB制作」「SEO」「運営サポート」「歯科
< 前次 >